サイドFIREを目指して

実践しているPayPay活用法、投資(PayPayボーナス運用、投資信託、個別株)、ポイ活、その他日常について書きます。

PayPayで常に10%還元を実現するために最初に気を付けたい3つのこと~『実践しているPayPay活用法』基本編2~

こんにちは!✨motimoti✨です。

 

今回は、『実践しているPayPay活用法』基本編2.1として、

「PayPay初めてさんがPayPay利用時に気を付けておきたいことを書きたいと思います。

 

前回の話は↓

 

motimoti-t.hateblo.jp

 

 PayPayを初めて使っていく方は、まずは以下の3点を気を付けてください。

他にも意識しておいた方がいいことはあるのですが、使い始めは↓の3点のみで大丈夫です。

 

PayPay初めてさんがPayPay利用時に気を付けておきたいこと

  ①PayPayが使えるお店は全てPayPayを使う

  ②PayPayが使えないお店の支払方法を事前に決めておく

  ③事前にチャージしておく

  

 

 

一つずつ説明していきます(^^♪

 

 

①PayPayが使えるお店は全てPayPayを使う

 

 PayPayを使える店舗は、全国280万ヵ所以上あります。

 

普段お買い物をする多くのお店で使えるはずです。

 

PayPayの還元率を上げるためには、とにかくPayPayを沢山使うことが大事です

 

※これはPayPaySTEPというものを達成するためなのですが、詳しくは後日書きます。

PayPaySTEPとは↓

paypay.ne.jp

 

買い物をするときにPayPayが使えるお店であれば必ずPayPayを使って買い物をしてください。

 

(PayPayが使えるかどうかは店外またはレジの近くに掲示してあることが多いです。分からなければ店員さんに「PayPay使えますか?」と聞いてみてください(^^♪)

 

 

 

②PayPayが使えないお店の支払方法を事前に決めておく

 

PayPayは多くのお店で使えますが、全てのお店に普及しているわけでないので使えないこともあります。

 

PayPayが使えなかったとき、支払いをどうするか決めておきましょう。

 

これは、少しでもポイント・PayPayボーナスなどの還元率を上げるためです。

 

現金で支払ってしまうと還元率は0%です。

 

少しでも還元率が高いクレジットカードや、他の電子決済を現金よりも優先して使ってください。

 

例えば、私の場合はPayPayが使えない場所では、ヤフーカードで支払っています。

 

ヤフーカードも使えない場合、つまり現金しか使えないときは現金で支払っています。

 

PayPayが使えない際にヤフーカードで支払うのは、ヤフーカードで決済すれば、PayPayと相性の良いTポイントをためることが出来るからです。

 

ヤフーカードを持っていない場合は、別のクレジットカードでも良いですし、商品券、クオカードがあればそちらを使っても良いと思います。

 

また、どうしても現金しか使えないお店で困らないように、少額の現金を持っておくと安心です。

 

 

 

事前にチャージしておく

 

PayPayは事前にお金をチャージしないと使えません。

 

SoftbankY!mobileユーザーであれば、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」という機能を使ったり、ヤフーカードと連携していればすぐにチャージできます。

 

また、セブン銀行ATMを使ったり、ジャパンネット銀行の口座を登録することでもチャージができます。

 

一番やりやすいやり方で良いので、いざPayPayを使おうとしたら残高が足りない、ということがないように、常に一定金額はチャージしておきましょう。

 

チャージ方法は↓

paypay.ne.jp

 

 

今回は、以上になります。

 

今後も実践しているPayPay活用法を書いていきたいと思いますので読んでいただけると嬉しいです。(^^♪

 

少しでも皆様のPayPayライフのお役にたちますように。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪♪

 

✨motimoti✨